協会案内
  • Home
  • 協会案内
  • 沿革

沿革

昭和54年   6月
任意団体「全国SMP協会』として発足
昭和62年   7月
「全国圧入協会」に名称変更
平成  5年  3月
圧入施工技能審査が労働省(現厚生労働省)認定を受ける
平成10年   4月
埼玉県職業訓練の認定を受ける
平成11年   3月
芳賀幸夫、会長に就任
事務所を埼玉県大宮市から東京都港区西新橋へ移転
平成11年   6月
東京都職業訓練の認定を受ける
平成19年   6月
佐藤明良、会長に就任
平成21年   6月
高瀬三郎、会長に就任
平成22年   1月
事務所を港区西新橋から港区港南国際圧入センター内に移転
平成22年 11月
「平成22年度 中央職業能力開発協会会長表彰」を受賞
平成23年   8月
東北事務所を仙台に開設
平成24年   1月
関西事務所を大阪に開設
平成24年   5月
九州事務所を福岡に開設
平成24年   6月
振井茂宏、会長に就任
平成26年   6月
中岡智信、会長に就任
平成28年   7月
「一般社団法人全国圧入協会」に移行